お客さまの声10 結婚を前提とした交際相手の素行調査

お客様の声 探偵浮気調査
素行調査 お客様の実例(リピーター様)2020年12月

調査地域 富士市内
依頼者 独身男性36歳
対象者 独身女性29歳

依頼者は7年前にも当社での調査を利用していただいたことがあるお客様です。

年末を迎えた12月に電話連絡がありまして、日時を打ち合わせて来社して頂きました。
久しぶりの再会ですが、お話ししている中で、7年前の調査内容の記憶が戻ってきました。

依頼者であるお客様は県内の某〇市役所の職員でした。因みに○○所属主任クラス。

当時、確か依頼内容は交際をしていた様子で、同じ公舎に勤めていた女性の件でご相談に面談したと思います。

お付き合い時期は夏ごろまでは順調に進んでいましたが、9月頃からデートの回数も減って来て、ラインの返事も昔と違う事に気づきました。

「彼女を信じたいが…」、頭の隅では何やら不安感がよぎり、精神的の負担も大きく、体調にも影響が出た為、彼女の素行調査の依頼をお願いした人物でした。

調査結果はやはり彼女のアパートには男の出入りが確認された為、自問自答で音信不通になり現在に至る状況でした。

「今年に入り、気が合う趣味も合う彼女と出会う事が出来て日々、楽しい生活を送っていましたが、前回の様な事が頭によぎってしまい、ここはもう一度、小林愛子調査室にお世話になろうと思い連絡させて頂きました」

調査の流れで調査の内容の情報から、的確な対策・具体的な調査方法など提案して契約しました。情報を頂いた資料など分析して本番に入り、「ミッション」遂行です。

結果はやはり不安が的中していました。

「今度のお話はやはり彼女の事で調査を依頼しました」

「結婚を前提にとお付き合いする出来事だが、時折見え隠れする彼女の雑談から出るA氏の人物の事が気になるようになる」

その後、調査を進めてみれば、結果は黒で前回同様にショックを隠し切れない様子。

彼は真面目な人で、雑談の中では何ら心配されるよう人柄には見受けられませんでした。

不運にも叶えられない状況ですが調査して良かったと言っていただきました。

こちら側としたら内偵での彼女の動向を在りのままの瞬間の写真が、印象的だったとおっしゃっていました。

「人と人との関わりの中でのコミュニケーション」の取り方がこんなにも困難なものかと
頷いていたのが印象的でした。

注:個人での調査は、ストーカー行為や迷惑行為に該当します。撮影を伴えば、盗撮といったプライバシーの侵害行為に繋がります。立場を悪くしない為にも、十分な技術力とサポート体制を整えているプロ又は警察署に相談しましょう。

浮気・不倫調査

探偵による素行調査とは?調査内容やプロに頼むメリットをご紹介!

配偶者の不倫調査や、婚約者の結婚調査、お金を貸す相手の調査などに行う素行調査。

探偵に素行調査を依頼すると、対象者の経歴や日常生活の行動をはじめ、勤め先での評判などさまざまなことを調べることが可能です。

 

この記事では、探偵による素行調査についてご紹介します。

また、当社『小林愛子調査室』で実際に依頼を受けた素行調査についてもエピソードをご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

素行調査とは?

素行調査とは、尾行・張り込み・聞き取りといった方法で、対象者の身辺や行動などを詳しく調べることです。

素行調査は、別名『行動調査』とも呼ばれますが、明確な違いはありません。

対象者が何となく怪しく感じるが、時間や場所と言った明確な手掛かりがない場合は、『素行調査』。

すでに対象者が〇〇ホテルへ出入りしているなど具体的な情報が分かっている場合は、『行動調査』と呼ばれるケースが多いです。

 

 

素行調査は探偵事務所や興信所に依頼しよう!

誰かの行動や身辺を調べたいとなった場合は、探偵事務所や興信所に素行調査を依頼するのがベストです。

なぜなら、素行調査は調査対象者の日常的な行動を調べるため、1日、2日と言った短期間で実態を掴むのは難しく、それなりにまとまった調査日数が必要になります。

知識やスキルがない一般人が調査対象者に気付かれることなく、何日間かかけて素行調査をするには物理的に難しいことと言えるでしょう。

調査のプロである探偵事務所や興信所は、経験とスキルを持っているため、調査対象者に気付かれることなく、素行調査を行うことが可能です。

また、素行調査といっても尾行するだけでなく、法的証拠となる写真を撮る技術も必要になるため、プロに依頼するのが一番の方法と言えるでしょう。

 

さらに、不倫のケースでは、「何とか自分で突き止めたい」という方もいらっしゃいます。

しかし、冷静さを見失っている可能性があるため、証拠を集められないどころか、調査対象者に見つかり、ごまかされたり、証拠を隠蔽されたりというリスクも十分考えられるでしょう。

確実に証拠をつかんで、次のステップに進むためにも、第三者であるプロの探偵事務所や興信所に依頼しましょう。

 

 

探偵の素行調査で調べられることとは?

素行調査はさまざまケースで行われます。

依頼者が知りたい『対象者の日常生活の行動』『周囲の人からの評判や人間関係』なども調査することが可能です。

また、素行調査の期間は、依頼内容や事前に分かっている情報量によっても異なります。

不倫調査の場合は、探偵が集めた証拠などをまとめた調査報告書を使って、離婚裁判や慰謝料請求につなげることも可能です。

 

ここでは、探偵事務所や興信所が素行調査で調べられる内容をご紹介します。

 

調査対象者の行動

素行調査では、張り込みや尾行をし、調査対象者の普段の行動を調べることができます。

素行調査をする中で、

 

・日常生活の様子

・就業後の行動(どこに行くのか・誰と会うのかなど)

・休みの日の過ごし方や習い事、行きつけの場所

 

など調査対象者の生活スタイルが見えてくるのはもちろん、性格・お金の使い方・趣味嗜好まで細かく調査ができます。

 

調査対象者の勤め先での評判

素行調査では、調査対象者の勤め先での様子や評判も調査することが可能です。

まずは、対象者を尾行することで、以下の情報を調べます。

 

・何時に自宅を出るのか

・出勤時間や仕事内容

・欠勤や遅刻の有無

 

また、勤め先の同僚や上司の年齢や性別、関係性をはじめ、勤め先での調査対象者の働く様子や評判なども聞き込み調査を実施し、調べていきます。

聞き込み調査の場合は、周囲の人に直接聞いたり、電話で確認したりと、調査対象者にバレないよう慎重な方法で行います。

 

婚約者の素性

素行調査の中には、婚約者の素性を調べる調査もあります。

 

・親しい異性はいないか

・借金やギャンブル癖などはないか

・健康状態について

・仕事面で将来性はあるか

・信仰している宗教の有無

 

など婚約者について詳しく調べることができます。

さらに調査対象者だけでなく、婚約者の親族や身内との関係性や、両親の経済状況や仕事、健康状態なども調査することが可能です。

 

「なかなか家族や友人へ紹介してくれない」

「仕事について詳しく教えてくれない」

「浮気をしているかもしれない」

 

など、心当たりや不安がある場合は、トラブルに巻き込まれないためにも、結婚前に素行調査をして相手について確かめておくのが良いでしょう。

 

配偶者の不倫相手の素性

配偶者の不倫調査も素行調査になります。

調査対象者を尾行して、不倫相手とラブホテルに出入りするところなど不貞行為につながる証拠を写真におさめます。

また、不倫相手の名前や住所、職場といった素性が分かれば、配偶者と別れさせることや、慰謝料を請求することも可能になるでしょう。

 

素行調査は安心と実績がある探偵事務所『小林愛子調査室』へ

追跡・尾行・証拠撮りの素行調査は、探偵業歴30年以上の信頼と実績がある『小林愛子調査室』にお任せください!

当社が得意としている素行調査・結婚調査・不倫調査をはじめ、

・人探し・行方・家出人捜査調査

・盗聴器・盗撮発見調査

・人事雇用調査

など幅広い探偵調査を行っております。

 

気になる調査料金ですが、当社は安心の明朗会計です。

契約後の追加請求は一切ありませんので、安心してお任せください。

 

また、調査員は永年の調査で培った確かなスキルと訓練を受けた探偵のプロフェッショナルです。

 

・ご依頼主様の心に寄り添うカウンセリング

・分かりやすく付加価値の高い資料と確かな情報

・裁判に勝つための調査後のアドバイス

・無料で弁護士を紹介しサポート

 

など、一貫してご依頼主様の不安や悩みに寄り添います。

 

一人で悩む前に、まずはお気軽にご相談くださいね。

24時間、年中無休の小林愛子調査室があなたに寄り添って調査いたします!

メールお問い合わせ
0120253237