お客さまの声09 ネットで知り合った女性との交際

娘の交際相手の探偵調査
お客様の声 探偵 身辺調査 身元調査

調査地域 静岡 男性 40代 自営業

先日は大変お世話になりました。
その後、息子たちは交際を順調に続けております。

息子が、ネットで知り合った女性と交際を続けているが結婚したいと切り出されたときはネットで知り合った女性ということもあり、猛反対しました。

彼女の事を聞いても、「知らない、教えてくれない」と言い、
騙されていると何度も息子を説得しましたが聞き入れずに困っていました。

インターネットで小林愛子調査室を知り、相談をしました。親切丁寧に私の話を聞いてくださり、彼女の結婚調査をお願いしました。

費用は初めに説明がありましたので安心していましたが、いただいた報告書は丁寧に詳しく書かれており追加の請求が来るのでは?と心配したほどです(笑)
そして、何より嬉しかったのは彼女がしっかりとした家庭のちゃんとしたお嬢さんだったことです。

ネットで知り合った女性と聞き、反対していた私たちですが、しっかりと調査していただいたお陰で今は結婚を前提とした二人の交際を暖かく見守っております。

小林愛子調査室の皆様には本当に感謝しております!
ありがとうございました

探偵による結婚調査で安心して結婚を!メリットや注意点を紹介

 

探偵が、結婚前に婚約者について交友関係も含め調べることを結婚調査といいます。

 

✓ 婚約者が経歴詐称の疑いがある

✓ 理由をつけて婚約を度々延期されている

✓ 婚約者が家族や友人をなかなか紹介してくれない

✓ 金銭の要求があり、結婚詐欺かもしれない

✓ お子さんが結婚しようとしている人がどんな人なのか調べたい

 

こんな悩みがある方は、探偵や興信所の結婚調査を検討してみてください。

人生を大きく左右する結婚。結婚した後で後悔しないように事前に相手がどんな人なのか見極めえておきたいですよね。

結婚調査により、経歴詐称の疑いや、対象者について詳しく知ることで、安心して結婚することができます。

 

 

今回は、結婚調査の目的や調査内容についてご紹介します。

また、当社『小林愛子調査室』で実際に依頼があった結婚調査のエピソードもご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

結婚調査の目的とメリットとは?

結婚調査とは婚約者に対する身辺調査のことを指し、大きくは以下の2パターンに分かれます。

 

・交際相手に対して何かしらの不信感があって、自ら結婚調査を行う場合

・両親が自分の子どもの結婚相手を心配して調査を依頼する場合

 

最近ではネットで知り合うケースも増えてきて、個人情報を偽った相手と出会うことや、結婚詐欺に合うリスクも十分考えられます。

結婚相手の素性や職歴、過去のトラブルがないかなどが事前に分かっていれば、安心して結婚に踏み込めるでしょう。

 

 

経歴に偽りはないか

「結婚してから実は相手の経歴が嘘だった」と分かれば、相手への信頼は一気に無くなってしまい、今後の結婚生活を続けていく上でも大きな影響が出てしまうでしょう。

本人だけでなく家族も安心するためにも、迷っている人は調査を検討してみてください。

 

 

これまで異性間のトラブルなどはないか

過去に離婚歴があった、DV歴があった、浮気癖があり何人もの女性と交際していたなどの事実を知らずして結婚した場合、結婚後も大きなトラブルに巻き込まれてしまうこともあります。

結婚調査では、対象者についてだけでなく、周囲の聞き込み調査も行い評判も調査します。

そのため対象者の性格に問題があると分かれば、結婚前に話し合いを持ったり、そもそも結婚することを考え直したりすることもできるのです。

 

 

借金など金銭トラブルはないか

相手に多額の借金があることが結婚後に発覚した場合、結婚生活の家計に響くリスクがあったり、ローンが組めなかったりと相手だけの問題ではなくなります。

また、その借金の原因が投資やギャンブルによるものだった場合、たとえ返済が終わっても

また借金ができる可能性もゼロではありません。

対象者の借金の有無だけでなく返済状況なども調査できるのが結婚調査です。

 

 

 

結婚調査で調べることは?

探偵に結婚調査を依頼した場合、対象者だけでなく、その家族の経歴も明らかになります。

第三者である探偵から客観的に対象者を見てもらい、周囲の評判も踏まえ報告してもらうことで、冷静な判断もしやすくなるでしょう。

 

 

対象者の学歴や職歴・友人関係など

探偵の結婚調査では、出生時から現在までの対象者の経歴を調査します。

生年月日や出生地、小学校からの最終学歴やキャリア歴、友人や近所の人から見た対象者の印象も調査することが可能です。

 

 

対象者の職場

現在の職場について詳しく話したがらない対象者もいるでしょう。

何かしらの知られたくない事情があって真相を語れないというケースが多いです。

対象者からの勤務先の情報があれば、在籍しているかの確認をすることが可能になります。

また、特定の職場の情報が無い場合は、自宅から素行調査をして勤務先を調査することもできます。

 

 

対象者の家族や家計について

対象者の両親や兄弟についても、本人同様に調査することが可能です。

父親がどの職場でどういったキャリアを積んできたか、母親の学生時代の評判、近隣住民からの印象なども細かく報告書に示されます。

また、家族だけでなく親族までもが調査対象となるため、宗教の入信の有無や親戚がやっている事業まで詳しく調べることができます。

 

 

結婚調査で考えられるリスクとは?

結婚調査は安心して縁談を進める上で意味のあることです。

しかし、調査をしたからと言ってすべてがプラスになるとも限りません。

ここからは、結婚調査をすることで考えられるリスクについてご紹介します。

 

 

依頼者が望む結果にならない場合もある

調査をして依頼者が望まない結果になることもあります。

なぜなら、依頼者も家族もいくら心構えができていたとしても、真実を知ることで精神的にダメージを受けることがあるから。

真実を知るということは望まない結果になるということも理解しておく必要があります。

 

 

対象者にバレることもある

具体的には、以下のようなケースが考えられるでしょう。

 

・自ら結婚調査を依頼していることを他人に話してしまう

・スマホや携帯電話からの履歴で探偵とのやりとりがバレてしまう

・探偵の不手際で対象者に勘付かれる

 

調査途中で対象者にバレてしまうと、それ以上の調査継続は困難になるでしょう。

調査員だけでなく、調査中はご依頼主様も注意深く慎重に生活する必要があります。

 

 

人間関係が悪化することも

結婚調査で事実が明らかになると、対象者・家族・周辺の人との関係が悪化する場合があります。

例えば、

・子どもの結婚相手を調査することで親子関係にひびが入ってしまったケース

・婚約者の浮気調査をしたところ実は依頼者の友人と浮気していることが分かり、友情関係が壊れてしまったケース

などです。

結婚調査をする前に、

『自分は婚約者とこの先どうなりたいのか』

『自分は婚約者とどのように向き合いたいのか』

など、あらかじめ明確にしておくことが大切でしょう。

 

探偵による結婚調査は小林愛子調査室へ!

探偵の結婚調査は、ぜひ当社『小林愛子調査室』へお任せください。

当社は、静岡県内を中心に36年以上探偵調査をしております。

調査料金は安心いただける明朗会計となっており、後から追加でいただくこともありません。

年中無休、24時間対応で、ご依頼主さまの心に寄り添うカウンセリングを心がけています。

 

探偵に調査を依頼することは勇気がいることかもしれません。

しかし、結婚後に後悔しないためにも、探偵に調査を依頼して不安を解消させるのがおすすめです。

結果がどうであれ、ご依頼主さまが次のステップに進むことができるよう小林愛子調査室がお手伝いいたします!

悩む前に、まずはお気軽にご相談くださいね。

 

 

 

メールお問い合わせ
0120253237