お客様の声02 浮気の証拠

お客様の声 探偵浮気調査

調査地域 伊豆-下田 40代 女性

先日のGWの調査は大変お世話になりました。
急なお願いだったのに快く引き受けてくださって本当に感謝しています。

途中、写真つきで経過を教えてくださったり、調査終了後も色々と心配してくださって、さらにアドバイスもいただいてこころ強かったです。ありがとうございました。
おかげさまで浮気の証拠がとれましたので、離婚という形でトントン拍子に進むことが出来ました。
今回このようにすっきり終われるのはここのおかげです。

明日からは独身に戻って新しい人生、新しい出会いを求めて生きたいと思います。
でも、次にもし相手が見つかったら探偵さんにお願いしなくていいような夫婦になりたいな・・・^^;

夫が浮気(不倫)!証拠がなくても慰謝料請求はできる?

 

ここ最近、夫(妻)の行動が以前に比べて怪しい…なんてことはありませんか?

何かと外出が増えたり、家の中だというのに携帯を手放さなくなったり、急に身だしなみに気を遣うようになったり…。

もしかすると、そんなパートナーの些細な変化は不倫をしているサインかもしれません。

とは言っても、徹底的な不倫の証拠がつかめない…

「証拠がなければ慰謝料請求も難しいのでは?」と考える方もいらっしゃると思います。

この記事では、慰謝料請求をするための不倫の証拠について解説します。

併せて、当社『小林愛子調査室』で実際に浮気調査をしたエピソードもご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

浮気・不倫相手とのメールや通話履歴は証拠にはならない?

 

そもそも浮気や不倫の証拠と聞いて、どんなものが浮かびますか?

一番に浮かぶのが、不倫相手との通話履歴やメール内容ではないでしょうか。

実際に、不倫をするにあたって相手との連絡手段に使われるのが携帯やスマホのため、

不倫の証拠が見つかる場合が多いでしょう。

しかし、不倫相手とのやりとり履歴だけでは、十分な証拠としては言い切れないことを理解しておく必要があります。

理由としては、本人に問いただしても、実際の通話内容は不倫をした当人同士しか分かりません。

また、メールについてもただの言葉遊びなどとごまかされれば、それ以上追及するのは難しいからです。

 

 

不倫(浮気)による慰謝料請求のための十分な証拠能力とは?

十分な不倫の証拠として認められるためには、以下のような証拠を集める必要があります。

 

  • 不貞行為(性行為)の場面が分かる動画や写真
  • ラブホテルに出入りする顔が分かる写真やその目撃情報を記載した探偵の報告書

 

上記のような証拠があれば証拠能力として認められるでしょう。

ここからは、具体的に慰謝料請求する際に認められる証拠品をご紹介します。

 

証拠品 証拠内容
メールやSNS

(Line・Twitter・Facebookなど)

不貞行為(肉体関係)があるだろうと推測できるもの
写真や動画 性行為をしている写真・動画

ホテルなどに出入りしている写真・動画

本人が不倫・浮気を認めた録音 配偶者や不倫相手が不倫(浮気)の事実を認めた内容の録音
領収書やレシート ラブホテルの利用など肉体関係があったと推測できる領収書やレシート
探偵や興信所の調査報告書 ホテルに出入りする写真や調査対象者の目撃情報を記載した報告書

 

 

明確な不倫証拠がなくても証拠を組み合わせれば慰謝料がとれる?

 

一般的に証拠とは、裁判で裁判官を説得させるためのものです。

しかし、慰謝料請求をする場合は、はじめから裁判では争わず話し合いから始まることも多くあります。

そのため、不倫の証拠が十分ではなくても、不倫(浮気)相手が不貞行為を認めた場合は、慰謝料を請求することは可能です。

また、弁護士が「法的に責任追及を行います」と連絡することで、不貞行為の過ちを認め、慰謝料請求に同意する場合も多くあります。

 

一方で、中には「不貞行為は行っていない!確実な証拠を出せ!」と逆ギレをし、不貞行為を簡単に認めないケースも!

その場合は、確固たる証拠がなかったとしても、通話やメールのやりとりなどの疑わしい証拠同士を組み合わせて、不貞行為を認めさせる方法をとることも可能です。

 

 

 

確かな不倫証拠を集めるなら探偵の不倫調査!

信じていたはずの夫(妻)の不倫。

もしかしたらという疑いがあると、ついつい自分で真実を確かめたくなるのが人間です。

しかし、冷静さを失っている本人が証拠を掴むために行動しても、本人にバレてしまったりと、上手くいかなかったりするケースが多いのです。

そうなってからでは、証拠を隠されたり、はぐらかされたりと相手の思う壷になってしまいます。

プロの探偵であれば、これまでの経験やスキルを活かした不倫調査をします。

離婚や慰謝料請求のための確実な証拠も掴んでくれるでしょう。

 

「配偶者がもしかして不倫・浮気をしているかも?」と思ったら、探偵や興信所に相談するのが一番の方法です。

 

 

 

慰謝料請求につながる不倫の証拠は小林愛子調査室にお任せを!

 

当社『小林愛子調査室』は静岡県内を中心に、30年以上探偵調査をして参りました。

30年以上の経験で培った人脈、土地勘やノウハウを活かした確かな調査スキルは、これまで多くの方にご満足いただいてきました。

当社のモットーである「情報の取り扱いには十分注意し、正確な情報をご依頼主さまにお伝えする」を土台として、素行調査・結婚調査・行動調査など数多くの調査をさせていただきました。

 

他の探偵事務所に負けない当社の強みは以下の3つです。

 

調査料金は明朗会計

大手の場合は広告に費用をかけている場合が多く、その分高額な調査料金になることもあります。

また、ホームページや看板では安さを売りにしていても、実際の見積りでは倍以上の調査料金がかかると言われたなんてことも。

当社は、1983年に設立してから今に至るまで、安心の明朗会計です。

事前に契約を交わした内容からの追加料金の発生はございませんし、予算内で調査ができるよう事前に効率的な調査をご提案させていただきます。

 

しっかりご納得いただいた上で、調査に移らせていただきますのでご安心ください。

 

心に寄り添うカウンセリング

当社では、心に寄り添うカウンセリングを心掛けております。

24時間年中無休、全国どちらからでも無料でご相談をお受けいたします。

ご依頼様にとって探偵調査は費用がかかることですし、初めての方はなおさら不安な面が

大きくて当たり前です。

ご依頼主様の、

  • 今のご状況
  • 結果的にどうなりたいか、何を望んでいるか

など細かく丁寧にカウンセリングさせていただきます。

 

まずは、あなたにとって当社が信頼できるかカウンセリングで見極めていただければと思います。

 

 

|離婚調停や慰謝料のサポート

調査内容によっては、離婚調停や慰謝料請求が必要になるケースも多くあり、そのためには、十分な証拠が必要となります。

当社では、裁判で勝つ為の証拠収集はもちろん、裁判で有効な調査報告書を作成しお渡ししています。

その調査報告書は、正確で分かりやすいと弁護士が絶賛するトップレベルです。

 

探偵調査員の仕事は調査までが仕事ではありません。

ご依頼主様が今後のステップに進めるよう、当社では相談サポートや的確なアドバイスをさせていただいておりますので、ご安心くださいね。

 

 

「信頼していた配偶者の不倫・浮気。」

「まだ確かな証拠はないけれど疑わしい…」

そんな時は、悩む前にまずご相談ください。

小林愛子調査室があなたにとって一番の方法をご提案させていただきます。

メールお問い合わせ
0120253237